毎日が発見ネット - ワラウ

「えっ、この服ってもしかして...」古着集めのボランティアに熱心なボスママの「悪行」

2022年9月21日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:まるおじ
    性別:男性
    年齢:53
    プロフィール:専業主婦の妻と大学生、中学生の子ども2人の4人家族の父です。子どもが同時に中学・大学に進学してお金も精神的な負担も大変でした。


    今から3年ほど前、妻(40代半ば)のママ友Aが起こしたトラブルの話です。


    Aと知り合ったのは、娘が幼稚園の頃なので10年ほど前。


    出会った当時からママ友たちのリーダー的な存在で、とても友人の多い活動的な人だったそうです。


    また、保護者会の会長を務めるなど面倒見もよく、地域のボランティア活動にも熱心に取り組むなど、周囲に対して献身的に行動していたことから近所でも尊敬されていました。


    若い頃に留学経験があったAは、とりわけ海外の恵まれない子どもへの支援活動は自分のライフワークだと大変力を入れていました。


    毎年秋頃になると、幼稚園のママ友たちから古着を集め、海外に送る活動の取りまとめを行なっていました。


    私の妻をはじめ、周囲の皆も賛同して、サイズアウトした子ども服を集めてAに渡すことが恒例行事となり、娘が小学校に入学した後もその行事は続いていました。

    続きを読む