毎日が発見ネット - ワラウ

「これは大問題ですよ」町の広報誌でコロナ対策批判を目論む係長が暴走気味で...

2022年9月21日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:ウジさん
    性別:男性
    年齢:60
    プロフィール:この春に定年退職し、後任の係長の助言役となったのですが、この方がなかなかの曲者で困っています。


    定年退職した私の後任として広報係長になったAさん(50代後半)。


    同じ広報課ではありますが、企画係にずっと携わってきた方で、広報誌の編集は未経験でした。


    再任用された私は彼の助言役を任ぜられたのですが、Aさんは私の助言に聞く耳を持ってくれません。


    「私のやり方で...」が口癖で、何かにつけてトラブル続きです。


    2022年の5月から6月頭は、コロナの影響も下火になり、町内の小学校の運動会や中学校の体育大会が目白押しでした。


    昨年までは保護者の参観も限定的でしたが、今年はかなりオープンになりました。


    しかし、まだまだ感染が抑え込まれてはいないので、各学校とも工夫をこらしての実施です。


    町の広報誌としても、町民の大きな関心事としてこの取り組みや工夫を大きく取り上げることにしました。

    続きを読む