毎日が発見ネット - ワラウ

「なんでできないんだ!」その説教、本当に嫌い...生真面目な夫の心の狭さにもう限界!

2022年9月19日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:ひまわり
    性別:女性
    年齢:43
    プロフィール:夫と子ども3人の5人家族。趣味はママさんバレー、山登り、スキー、家庭菜園、発酵食品つくり。


    警察官として働く夫(50歳)とは、恋人期間を含め15年一緒にいます。


    夫は仕事柄か、細かくてとても生真面目な性格です。


    一方、私は大雑把で抜けているところがあります。


    そんな私はしょっちゅう夫から「何でそんなこともできないの?」と怒られています。


    例えば、電気の消し忘れとか食器を落として割るとかがあると、そのたびに「注意力が足りないからだ!」と説教されるのです。


    結婚当初はそうでもなかったのですが、最近は私の抜けているところがひどく気になるようで、ちょっとしたことでも口うるさく言ってくるようになりました。


    特に夫の逆鱗に触れるのは、家の鍵の閉め忘れです。


    「家に帰ったら必ず鍵を閉めなさい!」といつもきつく言われています。


    たとえ昼間でも、これから出かける用事があろうとも、必ず鍵を閉めておくことは夫にとって最重要事項なのです。

    続きを読む