毎日が発見ネット - ワラウ

持病が悪化してあの世へ...「訪問介護ヘルパー人生」で初の利用者さんとの思い出/ゆらりゆうら

2022年9月5日

  • 介護福祉士として、訪問介護ヘルパーをしながら漫画を描いています、ゆらりゆうらと申します。


    【前回】家族の自慢ばかりで嫌われていた姑。まさか嫁のことも自慢と思っていたなんて!


    【最初から読む】アラフィフ専業主婦が姑&小姑の態度に一念発起!ヘルパーおかん誕生


    デイサービスから訪問介護に転職した二年前


    同じヘルパーでも施設の介護と在宅介護は全く違う


    そう聞いていたので、ドキドキの最初の訪問の利用者様だったのですが・・・


    最初の利用者様1.jpg最初の利用者様2.jpg


    和代さんは、今年の初めに、持病が悪化して亡くなられました。


    わずか2年のお付き合いでしたが・・・


    本当はそんなに、できてなかったと思うのですが、とにかく褒めてくださる方でした。


    今にして思えば、和代さんの介護をさせていただいて訪問介護ヘルパーとしての自信を持つことができたのでした。


    ゆらりゆうら



    ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

    ※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
    ※記事に使用している画像はイメージです。

  • 記事一覧に戻る