毎日が発見ネット - ワラウ

「みんなと違うなんて思わない!」発達障害の弟を支える小学6年生の姉に感動

2022年11月16日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:ayuko
    性別:女
    年齢:45
    プロフィール:子ども2人が小学生になりバタバタ育児も一息。子どもとの時間を一層大事にしたいなと思うこの頃です。


    小学6年生の娘と2年生の息子、夫の4人で暮らしている主婦です。


    息子には発達障害があり、さまざまな支援を受けながら社会で生きていけるように訓練しています。


    息子はもともと優しい性格。


    姉弟4歳差なので、兄弟げんかが...という悩みもありそうなものですが、ほとんどけんかもしません。


    娘は、姉になった瞬間から弟のことを大事にしてくれました。


    息子が3歳になった頃、周りの子に比べて言葉が遅いことが気になり、リハビリを受けることになりました。


    当時1年生だった娘に、弟君はみんなに比べておしゃべりが苦手だから病院で訓練を受けるんだよ、と説明しましたが「ほかの子と比べて、弟がおかしいなんてまったく思わない!」と言ってくれるお姉ちゃんでした。


    それでも、娘は弟のことをとても心配していて、過保護と言ってもいいくらい何から何まで手を貸す優しいお姉ちゃんです。

    続きを読む