毎日が発見ネット - ワラウ

発言の機会を...飛ばされた⁉ 「古いやりかた」に固執する年配の保守派にため息...

2022年11月22日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:みわちゃん
    性別:女性
    年齢:61
    プロフィール:いろいろあっても優しくありたいと思う日々です。


    音楽教室で講師をしています。


    2歳児から中学3年生までが対象で、クラスの人数は5~10名ほどです。


    この教室では、特に使う教材は決まっていません。


    クラスの子どもたちの様子から、それぞれの講師が授業計画を立て、教材も考えます。


    講師のオリジナリティ、子どもや保護者に対する対応なども問われますが、授業内容に
    ついては、どの先生が担任になるかで当たりはずれがあると言っても過言ではありません。


    昔からのやり方を継承するだけの人、既存の教材ばかりを集めてやる人、淡々と授業をやる人もいます。


    そういった人たちの授業はつまらないことが多いです。


    私は、子どもたちに豊かになってもらいたい思いで授業を展開しているので、どちらかと言うと我が道を行くタイプで、新たな教材も常々作成しています。


    作るのには膨大な時間を使いますし、PCのスキルも必要とされます。

    続きを読む