毎日が発見ネット - ワラウ

【非常識な親】小2の孫の頬がざっくり...怪我をさせた子の親からは謝罪なし。文句を言うべき?【漫画】

2022年11月23日

  • 「孫の頬には傷跡があります。小学2年生の頃、お友だちとぶつかってできたものです。そのとき娘に止められたので、同級生の親御さんに抗議はしませんでしたが、その傷を見るたびにあのとき言うべきだったのでは...と後悔がこみ上げます」


    子ども同士のトラブルにどこまで介入するか、難しい線引きだと思います。ましてや祖母ならなおさらです。でも、せめて注意はすべきだったのでは? そんなことを考えさせられるエピソードです。


    みなさんの実体験を漫画にした人気記事を、今回は再構成してお届けします。


    毎日が発見ネット9月_009.jpg


    事の顛末、見た目の痛々しさなどには、正直怒りがこみ上げてきました。


    しかし、担任の先生からの繰り返される謝罪、丁寧な事情説明、低学年の間で怒ったトラブルということもあり、「目くじら立てるのもよくないのかも」という思いに至りました。


    それに、このときの相手が孫の仲良しさんだったこともあり、冷静に冷静にと自分に言い聞かせました。


    「先方の親御さんには事情を話しています。きっと連絡があると思います」

    続きを読む