毎日が発見ネット - ワラウ

「自分の機嫌は自分で」介護現場で会った素敵な利用者さん。笑顔で老後を過ごすコツは.../ゆらりゆうら

2022年11月14日

  • 介護福祉士として訪問介護の仕事をしながら、介護のあれこれを発信しています、ゆらりゆうらと申します。


    【前回】合わないヘルパーさんはチェンジして良い? 思うようにはいかない「介護の現実」


    老後の過ごし方は、人それぞれ。


    満ち足りた笑顔で日々を送る方もいれば、不満や愚痴を抱えていらっしゃる方もいます。


    介護の現場で出会ったお二人は正反対。


    同じ一人暮らしでも、考え方がまるで違うのです。


    一人の幸せ1.jpg一人の幸せ2.jpgおそらく、ハツエさんは、お嫁様方に、少しは面倒みて欲しい、見るべきや!って考え方なのでしょうが...


    もうそれが通用する世の中ではないみたいで、スルーされてイライラされていました。


    どちらの考え方が、正しいのかはわからないですが...


    人の気持ちは、自分ではどうしようもない


    ならば、自分の機嫌を、上手にとっておられるカズミさんの方が、にこやかな毎日を送っておられるように見えるのでした。


    ゆらりゆうら



    ブログ「ヘルパーおかん。アラフィフ専業主婦からのハローワーク」主宰。ダンナ、息子、娘、そして姑と同居する、資格なし・特技なしのアラフィフの専業主婦が、独り立ちを目論みヘルパーに! 現在、ヘルパーおかんとして奮闘中! 著書にコミックエッセイ『アラフィフでヘルパーはじめました』がある。

    ※健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
    ※記事に使用している画像はイメージです。

  • 記事一覧に戻る