毎日が発見ネット - ワラウ

夫の職業を知らないままの結婚生活。「生活費も払えない」ってほんとに働いてる?/くるぴた

2022年11月19日

  • 皆様こんにちは、『離活のためのアラフィフ貯金日記』の管理人"くるぴた"です。


    ここでは昔、結婚生活中に起こった「おいおい、ちょっと待て」と思うような出来事などを中心に書いていきます。


    【前回】夫の「酒代・タバコ代」2~3万が私の財布から消えていく...喘息持ちの私には理不尽すぎて/くるぴた


    taikenki_kurupita35.png


    普通は夫婦だったら、相手の職業くらいは把握しているものだと思います。


    しかし、私の場合、結婚生活はそこそこ長かったけれど、夫の仕事を詳しく知りませんでした。


    広告関係だとは聞かされてはいましたが、具体的にどういった業務内容だったのかは全く教えてもらえなかったのです。


    元夫の収入についても、結婚当時からハッキリと金額を教えてもらっていなかったけれど、初めのうちはまだ生活費は普通に折半していたのと、聞くと本人が凄く不機嫌になるため、あまりしつこく聞くことはできませんでした。


    確か結婚当時、夫は会社員だったはずです。


    だけど、勤めていた会社が不景気のため、途中で会社形式ではなくなり、社員もほとんどいなくなって、社長さんと元夫と営業の人の3人の共同経営で、こぢんまりと働く形になったらしいのです。

    続きを読む